お知らせ

お知らせ

2007.04.24
会社施策ご紹介:日本・フィリピン合同技術訓練についてを追加

当社は、2隻の海底ケーブルシップ〔「すばる」(拠点:日本国長崎港)及び「C/S VEGA」(拠点:フィリピン共和国バタンガス港)〕を保有しており、それぞれの船舶において技術者(すばる:日本人、C/S VEGA:フィリピン人)が業務に従事しております。(上の写真はC/S VEGA)

両船の技術者は、技術力の一層の向上を目指し、また、共同での工事実施に備えて定期的にケーブル故障修理等の合同模擬演習を行なっています。(下の写真は3月期合同訓練の模様。場所はバタンガス)

演習における日本人技術者の指導は、多くの工事経験に基づく実践的なものであり、フィリピン人若手技術者には大変好評で、彼らのスキルアップに大いに役立ってます。

また、両船技術者による合同訓練だけでなく船舶関係者、工事関係者等との人的交流を通じ、フィリピン共和国、日本国間の友好関係の維持にも寄与しています。



TOPにもどる


Copyright (C) 2007 NTT WORLD ENGINEERING MARINE CORPORATION All Rights Reserved.

ご利用にあたって個人情報保護方針